2010/07/18 日曜日

古湯温泉にて

さあ、佐賀駅から宿へ行きましょう。今日の宿は古湯温泉にとってあります。


佐賀には恵比寿さまの像が日本一多くあるんだそうです。


こちら佐賀駅。なかなか大きな規模の駅です。県庁所在地ですから当然ですね。


撮ってみましたが、なんだかわからない駅前の像です。気にするのをやめておきましょう。

さて、いい時間にバスが出ていないということなので、タクシーってのもつまらないですから、レンタカーを借りて出発しましょう。


宿に到着しました。今日の宿は古湯温泉 元湯 鶴霊泉というところです。


こんなお部屋。庭が見えるキレイなお部屋に通してくださいました。

さっそく温泉に入ります。今日はさすが3連休の中日、他の宿泊者もいっぱいで、お風呂の写真は撮れませんでした。こちらには、砂湯といって、浴槽の床に砂がしきつめられています。ぬる湯でして、38度ぐらいのお湯ですから、いくらでも長く入っていられるタイプのお風呂です。pH9.3のアルカリ性単純泉です。


お風呂上りに、食事が始まりました。

半分ぐらい写真を撮り忘れましたが、こんなかんじの料理がどんどん出てきます。お腹いっぱい...今日は忙しいようで、わたくしたちが普通のペースで食べているのに「食べるのお早いんですね」などと言われつつ。


ここのウリの一つとして、お庭が見える貸切風呂というのがあるそうです。予約制ですが無料で利用できます。こちらは貸切なので写真を撮れます。こんなかんじの浴槽です。


窓の外には、池、庭木などがみられ、なかなかの風情です。こちらのお湯も、加温した湯が入ってきてはいますが、基本的にはぬる湯なので、ずっと入っていられるタイプですよ。

この宿、残念なことにお風呂が夜10時まで、朝は7時から、ということになっていて、わたくしのいつものリズムと合わない、ということになってしまっています。明日は最終日ですし、今日はばっちり熟睡しておかなければ、と、ブログを書くのもそこそこに就寝。

 

明日の最終日、素敵な一日にしたいなぁ。

 

ではまた。

吉野ヶ里公園から佐賀へ

佐賀へ進みましょう。

乗る列車は16時43分吉野ヶ里公園発、16時53分佐賀着の普通列車です。


こちらに乗っていきます。


佐賀につきました。

10分だけですから、あっというまです。

このあとはご主人様と合流して、宿へいきます。

 

ではまた。

吉野ヶ里遺跡にて

では、吉野ヶ里遺跡に向けて出発しましょう。

 


最初に、駅に併設されているコミュニティセンターによります。こちらでは、手荷物の一時預りですとか、遺跡までの道順の案内などをしてくださいます。レストランが混むことが多いので、手前の弁当屋さんで買って中でたべるのもいいよ、とか、裏技も教えてくださいます。


教わった道順と、この看板にしたがっていけば700メートルの距離は迷うこと無く進んでいけます。といっても、ほとんど直線なんですけど。


入り口までつきました。お昼はレストランが混むと聞いたので、12時ちょっと前の今がチャンスだと思い、まずは食事をしようかと。


レストランは入り口左側にくっついていました。いろんな種類の食事ができます。


わたくしは、吉野ヶ里そうめん定食とやらを注文しました。やや甘いツユに、氷で冷やした麺をつけてたべる、という、暑い日には最高の贅沢です。


しかも、そうめんはおかわり自由っていうので、おかわりしてみました...ですが、こりゃ食べ過ぎですね。やるんじゃなかった。


暑さ対策で、陣笠の無料貸出があります。これはありがたい。


こちら、マスコットのひみかです。


園内にはこの「ひみかの道」と、「やよいの道」という2本の道が設定されていて、これにしたがって歩くと園内をだいたい見て回れるっていうことになっています。

例によって、以下、沿道の様子をペタペタと。



部屋の中に、不気味な人形が...



こちら、一番重要な施設であったと考えられている、主祭殿だということになっています。中では国の意思決定のための儀式や会議がなされていたんだとか。


さあ、ここが入り口から一番遠いのですが一番の見どころとなっている北墳丘墓です。歴代の王の墓だと考えられています。


なんと、ここには古墳のように盛り上がった土の中に展示スペースがあり、出土したお墓そのものが、本物が展示してあるんです。これはすごい!


甕型のお墓が出土しています。本物の持つ迫力に押されながら、昔の時代に思いを馳せるのは、非常に楽しい時間です。

余裕のあるスペースにお墓が作られているので、王様のお墓だと考えられています。もっと身分の低い人たちのお墓はこんなにスペースに余裕がなく、かなり接近して埋まっていたようです。


甕のなかには、こんなかんじではいっていたようです。甕の中にあった骨が膝を折り曲げていたようになっていたので。

いやぁ、この北墳丘墓の展示は感動です。よくぞ本物を展示してくださいました。外にあるほとんどの展示は学者が考えて、たぶんこうだろうなぁと作ったものであり、決して当時のものではないわけです。そうではなく、このお墓の展示は当時のものそのものですから、その形や質感を感じることができるのは貴重な体験だと思います。


北墳丘墓のそばにも外にレプリカですが甕型のお墓が多数あります。


こちらは、なにをやっているのか尋ねたところ、よもぎの葉っぱを燃やして、煙で害虫駆除をしているんだそうです。定期的に、どの建物に対しても作業をなさっているとのことです。たまにむせながらよもぎをくべている方はたいへんそうです。


やよいの道の最後のところに、こんな場所があります。体験コーナーみたいな所です。


勾玉を作れるっていうので、ちょっとやってみようかな、と。


こちらの一式を渡されます。右上のピンクの消しゴムみたいな石を、左側の大きな石で削って勾玉を作ります。真ん中の木の棒に4つぶら下がっているのが、お手本です。


まずは、石に勾玉の形の線を書き、それにそって荒削りをしていきます。


次に先っぽのところをスリムにするために、さきっぽを左右から削っていきます。


ここまできたら、本削りです。全体的に丸みを帯びるようにぐるぐる石の上で回しながら削っていきます。


それっぽい形になりましたら、石で削るのは終了です。


その後、たらいの水と紙やすりでキレイに仕上げて完了になります。


自分の分だけ作ってなにか問題が発生してしまってはいけないので、もう一つこしらえます。こちらは石鹸石というもので、さきほどのピンクの高蝋石とは違い、かなり固い石です。しんどい...


ということで、これが完成品です。2つあわせて2時間かかってしまいましたが、納得の仕上がりですよ。


なんだかんだで、いい時間になってしまいました。そろそろ佐賀へ移動しましょう。

 

ではまた。

吉塚から吉野ヶ里公園まで

では出発です。昨日は博多からホテルまで歩きましたが、今日は3連休の中日、博多駅はきっと信じられないぐらい混雑して渋滞しているでしょうから、直接最長片道ルート上の吉塚駅に移動します。

吉塚駅につきました。

09時02分吉塚発、09時33分桂川着の快速に乗っていきます。


こちらです。さあ、出発。


桂川につきました。

次は10時06分桂川発、10時34分原田着の普通列車です。ここの区間は7月14日の大雨の影響で線路災害にあったため、しばらく不通だった区間ですが、すでに復旧しているので通ることができます。よかった〜。


時間があるので、そとへ出てみましょう。駅舎が、なんとも素敵な建物でびっくりしました。乗客も大勢います。みなさん博多へ向かっているようです。


駅前に、ちょっと気になる案内板がありました。が、それ以上に日差しが気になるので、弱虫のわたくしは挑戦すること無くホームへ引き返します。


吉塚から桂川に到着した時に、すでに入線していたこちらの原田行きに乗って、出発を待つことにします。涼しい!


窓の外は穏やかな風景が広がっています。日差しが強く、窓際で直射日光を浴びると暑くてたまりませんけど。


原田につきました。

次は10時41分原田発、10時56分鳥栖着の普通列車に乗ります。


こちらが駅舎です。東側の人としては「はらだ」と読みたいところですが「はるだ」なんですね。九州は「原」が「はる」のようですが、「はら」と「はる」の違いはどこが境目なんでしょうか?


伊能忠敬の像です。なぜかこんなところに飾ってあります。千葉県の人なのに。


では、こちらに乗って出発です。到着が4分ぐらい遅れているようです。


鳥栖につきました。

次は10時59分鳥栖発、11時12分吉野ヶ里公園着の普通列車です。


結局この列車も5分ぐらい遅れての入線でした。乗り換えがゆっくりできて助かりました。


吉野ヶ里公園につきました。

ここまで一気に移動してきましたが、一旦ここで途中下車します。で、吉野ヶ里遺跡を見にいきます。

 

ではまた。

福岡の朝

福岡で朝をむかえました。

今日はとんでもないぐらいの青空です。真夏です...暑いの嫌い...


朝食はこんなカンジ。スープ用の器にみそ汁が入っていますが、器がこれしかないので仕方なく...



ホテルの結婚式場は、なんともいえないデザインでした。

 

そんなこんなで、今日は吉塚から桂川、原田、鳥栖と進み、吉野ヶ里遺跡へ行きつつ、佐賀まで進む予定です。ご主人様とは別行動ということになっております。

 

ではまた。

2010/07/17 土曜日

福岡満喫

今日は博多にとまります。ご主人様と合流です。

まずは吉塚駅をちらりと見てから、博多駅に行きましょう。


高架化が完了しているところなんおで、実にキレイなホームです。


吉塚駅の駅舎です。こちらもなかなかキレイな、都会にあるような駅です。まあ、そりゃ博多の一つ手前の駅ですから、あたりまえですね。


すぐ近くに福岡空港があるので、数多く飛んでいる飛行機を見ることができます。いちおう、写真の真ん中よりちょっと右側に写っているのですが、こちらはおそらく富士山静岡空港にむかっているであろうFDAです。FDA、ご存知ですか?フジドリームエアラインズのことで、静岡を起点に金沢だとかに飛んでいる航空会社です。

とはいえ、このカメラ、もう限界ですね。ズームすると黒いのがちらちら写りまくってしまいます。どんどん増えているし...明後日がいよいよゴールなので、帰ったらパソコンとデジカメを買うぞ!と心に決めた、そんな写真です。


ということで、博多へ移動します。15時57分吉塚発、16時00分博多着の快速です。1駅しかないので快速の恩恵はまったく受けないのですが。


博多駅につきました。今日は歩数が足りないので、歩いてホテルへ移動しようと思います。ここで汗をかいても、すぐに着替えられるし。


こちらは駅舎です。でかい!さすが、博多は大都会です。新幹線駅でもあるので、迫力満点ですね。


この押しボタン、信号機がないところにこんなボタンが設置されているので、なんなんだろう?下には「夜間専用 横断歩道照明ボタン」とかかれています。


どうやら、この横断歩道の標識の下のライトが点灯するんでしょうね。


今日はこちらにとまります。ホテルハイアットリージェンシー福岡。遠くから見て、変な色の丸い形をした建物があるなぁと思っていたら、そこが目的地でした。


中もこんな風に丸くなっています。


上を見上げると、なんだか不思議な形に。ピラミッドパワーってやつでしょうか?上から見ると、こんなとんがり屋根になっていて、下から覗いたのはこの部分だったんですね。不思議です。

では、お食事にでかけましょう。ホテルの方に、イカを食べる場所の正解を教えてくださいとお願いすると、一瞬で提案&予約までしてくださいました。すばらしい対応です。感動と感謝です。

ということで、キャナルシティの近くのお店、「河太郎」というところへやってきました。


カッパのお出迎えです。


なかにはいけすがあり、大量の以下がゆらゆらと泳いでいます。透き通ったイカ、すばらしい!おいしいに決まっているじゃないかっていう優雅な泳ぎっぷりです。


ではでは、はじめましょう。


ご主人様と2人前ということで、どかっと登場しました。イカ刺しでございます。透き通る身は、かなりの歯ごたえで、東京で食べるようなイカの独特の匂いもほとんどしない、澄みきったイカをおいしくいただきます。こんな素敵な食べ物があるなんて...しあわせです。


ゲソは塩焼きと天ぷらにしてくださいました。こちらも美味です。まったく美味です。はてしなく美味です。すばらしい。


こちらはイカ刺しについていたわさびをちまちま食べていたら、ママと呼ばれる素敵な方が、わざわざ新しくわさびをすりおろしてくださったものです。これはたまりません。おいしいです!わたくしたち、このあとラーメンを食べに行くので、イカ刺し以外の注文をしないという安上がりな客のためにわざわざ気配りをいただきまして、すばらしいお店です。


というわけで、ラーメンを食べに行きましょう。屋台は大賑わいです。ものすごく活気があり、気温も過ごしやすいぐらいまで下がってきて、魅力的ではあります。

...が、屋台のラーメンという気持ちにはならず、どこか店舗型のラーメン屋に行こうという作戦になりました。


こちら、天神にありました「長浜ナンバーワン 天神店」です。今日はこちらのお店にします。


正当派な雰囲気のとんこつラーメンです。高菜入りにしました。味は...おいしいです。けど、3口ぐらいまではスッと食べられましたが、徐々にこの独特の脂っこさにペースダウン...年をとったなぁ...


さて、今日の最後は、別府のお店で紹介されました、中洲のど真ん中にある「リンドバーグ」というスナックに寄ります。


またしてもビールです。ここのママさん、強烈な、刺激的な、魅力のある女性でして、終始圧倒されっぱなしでした。只者ではないオーラをまとっている方です。お店の方も気さくな雰囲気で、非常に楽しい時間が過ぎていきます。あまりに楽しくて、飲みすぎてしまいました。このお店も、また福岡にくる機会があったら必ず寄りたいお店になりました。素敵なひとときですね。こうやって、いろんな方々との出会いで人生って濃くなっていくなぁと思い、出会えたみなさまに感謝でございます。

今日は泥酔してしまったので、ホテルに帰ってさっさと寝ます。明日、明後日で最長片道切符の旅も終わりを迎えます。いよいよ梅雨明けもしたところですので、素敵な出会いや発見を楽しみながら、事故の無いように元気よく過ごしたいなぁと、そんな風に思った一日でした。

 

ではまた。

夜明から吉塚へ

では、夜明駅から列車の旅の再開です。12時16分夜明発、13時12分田川後藤寺着の普通列車に乗ります。

さすがは3連休の初日です。こんな無人駅のホームに撮り鉄が3名ほどうろうろしています。みんないいカメラを持っていらっしゃるようで、さすがです。


では、こちらに乗っていきましょう。


田川後藤寺につきました。

次は13時16分田川後藤寺発、13時37分新飯塚着の普通列車に乗ります。


こちらで出発です。7月14日の大雨の影響で日田彦山線に遅れがあり、この列車の出発は接続待ち合わせで6分ほど遅れてしまいました。


途中、採石場らしきところを通過します。施設が巨大でびっくりです。


新飯塚駅につきました。

当初乗ろうと思っていた13時42分発の列車は、残念ながらすでに出発しているようです。そこで、14時03分新飯塚発、14時39分折尾着の快速に乗ることにします。新飯塚駅で15分ほど時間ができました。外へ出てみましょう。


こんな駅舎です。なんとも小洒落た駅舎です。


駅前はきれいに整備されていて、マンションなんかも販売されています。福岡のベッドタウンなのでしょうか?

これ以上は、もう暑くて見て回る元気がなく...ホームにもどりましょう。


では、こちらに乗っていきます。


折尾につきました。

次は14時57分折尾発、15時38分吉塚着の快速に乗ります。


折尾駅には、この筑豊本線と鹿児島本線の2路線が乗り入れていますが、今乗ってきた列車のように筑豊本線から鹿児島本線に入り、小倉、門司港方面へ行く列車のために、短絡線が作られています。このような列車に乗ってきた場合、短絡線上に設置されたホームを利用しますので、本線とは違う駅舎になっています。ですので、これから鹿児島本線で博多方面に行きたい場合は、一旦改札から外にでて、道を渡って再度改札から入る、ということになります。


こちらが短絡線側の出口です。ここから1〜2分歩きます。


本線側に来ますと、短絡線のことは6、7番乗り場としてかかれています。パッと見て、なんのことだか分かりませんよね。まさか乗り場が違う場所にあるなんて。


こちらが本線側の折尾駅の駅舎です。レトロな感じの駅舎が魅力的です。


お昼を食べていないことにいまごろ気づきました。このえきはかしわめしという駅弁が有名ですが、この時間にそんなものを食べたら、夕ご飯がたべられなくなっちゃいますので、コンビニでおにぎりでも。


駅の中にこんなものがかざってあります。折尾神楽だそうです。この展示だけではどんな雰囲気なのかわかりませんが。


では、おにぎりを。せっかくの福岡なので、福岡っぽいものを。


列車を待っていると、めずらしいものが入線してきました。電気検測試験車クモヤ442−2、443−2です。これはラッキー。

では、こちらに乗って、吉塚へ行きましょう。


吉塚につきました。

今日はここで列車での旅を終了して、博多駅近くの宿に移動します。

 

ではまた。

夜明駅まで移動

では、日田、夜明と移動しましょう。


まずは、湯布院インターから日田へ走って行きます。車の量は多く、3連休、夏休み初日っぽさが出ています。おそろしい...こんな日に博多を目指して、無事に到着できるんでしょうか?


車を返して、日田駅に送っていただきました。いよいよ、梅雨明けっぽい空が登場してきます。風が吹かないと暑くてたまりません...


こちらの列車、11時52分日田発、12時02分夜明着の普通列車で、一旦夜明まで移動します。このあと日田駅から12時03分田川後藤寺行きが出るんですが、夜明駅でその列車に乗ります。この10分前に出る列車で夜明駅に先回りしておくっていう作戦です。


ということで、夜明駅につきました。これから旅を再開しましょう。


ではまた。

今回の経路(地図)

こちらをクリック(ほぼ完成)

今回の経路(一覧)

稚内
05/24
音威子府
05/24
宗谷本線
名寄
05/24
新旭川
05/24
上川
05/24
石北本線
網走
05/25
知床斜里
05/25
釧網本線
川湯温泉
05/25
標茶
05/26
東釧路
05/26
釧路
05/26
根室本線
帯広
05/26
富良野
05/27
美瑛
05/27
富良野線
旭川
05/27
函館本線
岩見沢
05/28
室蘭本線
沼ノ端
05/28
南千歳
05/28
千歳線
(函)白石
05/29
札幌
05/29
函館本線
小樽
05/30
倶知安
05/30
比羅夫
05/30
長万部
05/31

05/31
五稜郭
05/31
江差線
木古内
06/01
竜飛海底
06/01
津軽海峡線
中小国
06/01
津軽線
青森
06/01
東北本線
八戸
06/02
東北新幹線
盛岡
06/02
山田線
釜石
06/02
遠野
06/02
釜石線
花巻
06/02
東北本線
北上
06/03
北上線
横手
06/03
大曲
06/03
奥羽本線
秋田
06/04
象潟
06/04
羽越本線
酒田
06/04
あつみ温泉
06/04
坂町
06/05
米坂線
米沢
06/05
山形
06/05
奥羽本線
大石田
06/05
新庄
06/06
中山平温泉
(06/06)
陸羽東線
鳴子温泉
06/07
小牛田
06/07
東北本線
一ノ関
06/07
大船渡線
気仙沼
06/07
気仙沼線
前谷地
06/07
石巻線
石巻
06/07
松島海岸
06/07
仙石線
仙台
06/07
東北新幹線
福島
06/08
東北本線
岩沼
06/08
原ノ町
06/08
常磐線
いわき
06/08
磐越東線
(北)郡山
06/08
猪苗代
06/08
磐越西線
会津若松
06/09
津川
06/09
新津
06/09
信越本線
長岡
06/09
上越新幹線
新潟
06/09
越後線
柏崎
06/10
信越本線
宮内
06/10
上越線
越後川口
06/10
十日町
06/10
飯山線
津南
06/11
戸狩野沢温泉
06/11
豊野
06/11
信越本線
直江津
06/11
筒石
06/11
北陸本線
糸魚川
06/11
南小谷
06/13
大糸線
松本
06/13
篠ノ井線
篠ノ井
06/13
信越本線
長野
06/13
北陸新幹線
高崎
06/13
上越新幹線
越後湯沢
06/13
水上
06/14
上越線
新前橋
06/14
両毛線
小山
06/14
宇都宮
06/14
東北本線
黒磯
06/14
安積永盛
06/14
水郡線
水戸
06/14
常磐線
新松戸
06/15
武蔵野線
南浦和
06/15
東北本線
赤羽
06/15
埼京線
池袋
06/15
田畑
06/15
山手線
秋葉原
06/15
錦糸町
06/15
総武本線
千葉
06/15
佐倉
06/15
成田
06/15
成田線
松岸
06/16
総武本線
成東
06/16
東金線
大網
06/16
外房線
安房鴨川
06/16
館山
06/16
内房線
富浦
06/17
保田
06/17
浜金谷
06/17
君津
06/17
蘇我
06/17
新浦安
06/17
京葉線
舞浜
06/17
東京
06/18
東北本線
神田
06/18
国分寺
06/18
中央東線
西国分寺
06/18
武蔵野線
武蔵浦和
06/18
埼京線
大宮
06/18
高崎線
倉賀野
06/18
高麗川
06/19
八高線
拝島
06/19
青梅線
立川
06/19
南武線
武蔵小杉
06/19
横須賀線
品川
06/19
東海道本線
川崎
06/20
南武線
尻手
06/20
南武線
浜川崎
06/20
鶴見線
鶴見
06/20
東海道本線
横浜
06/20
磯子
06/20
根岸線
大船
06/20
東海道本線
国府津
06/20
御殿場線
沼津
06/20
東海道本線
富士
06/20
身延線
甲府
06/20
中央東線
八王子
06/21
横浜線
新横浜
06/21
東海道新幹線
小田原
06/22
熱海
06/22
東海道本線
三島
06/22
東海道新幹線
静岡
06/22
浜松
06/22
東海道本線
豊橋
06/23
飯田
06/23
飯田線
辰野
06/24
川岸
06/24
中央東線
岡谷
06/24
中央東線
塩尻
06/24
中央西線
(中)金山
06/24
東海道本線
名古屋
06/24
関西本線
亀山
06/25
多気
06/25
紀勢本線
熊野市
06/25
新宮
06/25
紀伊勝浦
06/25
串本
06/26
紀伊田辺
06/26
和歌山
06/26
橋本
06/27
和歌山線
五条
06/27
(和)高田
06/27
桜井線
奈良
06/27
関西本線
今宮
06/28
大阪
06/28
大阪環状線
京橋
同志社前
06/28
片町線
木津
加茂
06/28
関西本線
柘植
草津線
草津
大津
06/28
東海道本線
山科
06/29
湖西線
近江塩津
06/29
北陸本線
米原
06/29
大垣
06/29
東海道本線
岐阜
06/29
高山
06/29
高山本線
猪谷
06/30
富山
06/30
金沢
06/30
北陸本線
敦賀
07/01
小浜
07/01
小浜線
東舞鶴
07/02
舞鶴線
綾部
07/02
園部
07/02
山陰本線
嵯峨嵐山
07/02
京都
07/03
東海道本線
新大阪
07/03
山陽新幹線
西明石
07/03
山陽本線
神戸
07/03
三ノ宮
07/03
東海道本線
尼崎
07/04
福知山線
福知山
07/04
城崎温泉
07/04
山陰本線
浜坂
07/05
鳥取
07/05
智頭
07/05
因美線
東津山
07/05
林野
07/05
姫新線
姫路
07/06
山陽本線
相生
07/06
赤穂線
(山陽本線を選択乗車)
東岡山
07/06
山陽本線
岡山
07/06
津山線
津山
07/06
姫新線
新見
07/07
伯備線
倉敷
07/07
山陽本線
福山
07/07
府中
07/07
福塩線
塩町
07/07
備後落合
07/07
芸備線
備中神代
07/07
伯備線
伯耆大山
07/07
米子
07/07
山陰本線
出雲市
07/08
温泉津
07/08
江津
07/09
三江線
三次
07/09
芸備線
広島
07/09
宮島口
07/10
山陽本線
岩国
07/10
岩徳線
(山陽本線に乗車)
櫛ヶ浜
07/11
山陽本線
新山口
07/11
津和野
07/11
山口線
益田
07/11
東萩
07/11
山陰本線
長門市
07/12
美祢
07/12
美祢線
厚狭
07/12
下関
07/12
山陽本線
門司
07/13
鹿児島本線
西小倉
07/13
別府
07/13
日豊本線
宮崎
07/14
都城
07/14
吉都線
吉松
07/15
肥薩線
隼人
07/15
日豊本線
鹿児島
07/15
鹿児島中央
07/15
鹿児島本線
(鹿)川内
07/15
九州新幹線
新八代
07/15
熊本
07/15
鹿児島本線
久留米
07/16
久大本線
夜明
07/16
日田彦山線
田川後藤寺
07/17
後藤寺線
新飯塚
07/17
筑豊本線
折尾
07/17
鹿児島本線
吉塚
07/17
篠栗線
(筑)桂川
07/18
筑豊本線
原田
07/18
鹿児島本線
鳥栖
07/18
吉野ヶ里公園
07/18
長崎本線
佐賀
07/18
肥前山口
07/19
諫早
07/19
大村線
早岐
07/19
佐世保線
肥前山口
07/19

Calendar

最近のエントリ

Feeds

Links

Navigation